大王通信1917号(抜粋)

発行日 : 2016/10/09 百哩走大王通信1917号
センチュリーランを走る会, 2016

通信のゲストから


ご投稿を待つ

あと1か月 大王ブース@サイクルモードTokyo


サイクルモード出展に当たり、アイディア提案のお願い

詳しくはここをクリック

いただいたアイディア=0件(お待ちしておりますっ!)

今年のサイクルモードでは次の新企画が始まります。
皆さまのアドバイス、ご助言、ご提案をお願い致します。

お題1.スマホアプリでロングライドをより便利に

 いまや誰もが持っているスマートフォン。
 さまざまなアプリがありますが、ロングライドに役立つアプリを紹介しちゃいましょう。貴方のイチオシは何ですか?

 例えば古賀氏。

「iPhoneなら、ルータンですね、やっぱり。一度使えば手放せません」

 和田氏は

「スマココなら、お互いがどこにいるか分かって便利」

等々。

 このあたり、詳しい方がいたら、チラシにするので、情報たっぷりお寄せください。
大王事務局

お題2.ボーイズ向け「彼女をライドに誘ったら!」

 彼女と一緒にロングライド楽しみたいなあ、というボーイズの声にお応えして「彼女をライドに誘ったら!」と題するチラシを作ります。

 彼女はこうしてもらうとウレシイ、
 彼女の自転車の準備は、コレを揃えるところから
 彼女がすいすい走れるように、こうして差し上げたら

 そういうノウハウや、女性目線からの「コレはNG!」を教えてください。
 文章の長短は自由。画像があればなおけっこう
 ペンネーム、ハンドルネームでの投稿もOKであります。

お題3.日本フレームポンプ選手権!? ポンプを実物で比較できるコーナー

 説明員のご協力をいただける皆さん、ご自身の愛用するフレームポンプを会場にご持参ください。

 実は、フレームポンプの空気の入れやすさは、製品によってまちまちそれを来場者に実感していただく機会です。
 なんだか、NHK朝ドラの「暮しの手帖」みたいですが、まされはさておき体験することが何よりだと思いまして。

大王女子会の皆さん、サイクルモード説明員ボランティアお願いします

詳しくはここをクリック
 悩みを抱える多くのロングライド乙女がアドバイスを求めています!

●サイクルモードや埼玉サイクルエキスポで、説明員をしたときに女性の方からどんな質問をされて、何と答えたかなんてのも、集めてみてはいかがでしょう?

●コシが受けた質問では、
「サイクリング中のオーラルケア(つまり歯お手入れ)は どうしてますか?」

というのがありました。
 おいしいものを食べるのもいいけど、口の中がざらついてくると気になってしょうがないとのことでした。
 コシの答えは、サイクリングの後半に歯磨きすることで、リフレッシュできるなら、集中力もアップするし、事故予防に良いのでは?と回答しました。
 そういえば、飯塚氏(No.068)も、歯間ブラシを携行しているとおっしゃっていました。

 お申し出は顧までよろしくお願い致します。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

大王の会員から

阿蘇山噴火

— No.315 米満 幸成@熊本です
詳しくはここをクリック
…メディアというものは困ったもので、桜島ではごく普通に起きているものでも熊本だとなにか大事でも起こったかのように伝えていて…

 現地は別に大したことはないのであります。
 たしかに灰が北東方向に筋状に降ったものの、その他はまるで日常のままでありまして、生活に響くような事は無いのです…

 これからサイクリングに良か季節になって来ますので、ボクらじゃんじゃん阿蘇を目指して走る事になるでしょう…今年いっぱいは九州復興割引で宿泊施設が50%オフです(抽選ですが…)ので都合が付けば熊本へ、阿蘇へ走りに来て下さい!

九州復興割

— No.354 朽網です
詳しくはここをクリック
「ふっこう割」の話題が出てましたので追加情報。
 年内は羽田ー熊本往復航空券+熊本市内宿泊で何と16800円~!
 もう少し足すと阿蘇での宿泊でも可能。
 詳しくは 九州ふっこう割お知らせサイト をチェック!

行ったぜ、東北。福島紅葉ライド

詳しくはここをクリック
 10月10日に行ってまいりました。参加者は、西川氏+平本氏

 さて、目的の磐梯吾妻スカイライン。走りがいある理由をいくつか。
1=新幹線の駅から走り出せる手軽さ。
2=麓から頂上まで続く紅葉。
3=観光バスが来ないから安心の山道。
4=山中山頂に何カ所かある補給地点(山頂レストの吾妻小富士カレーは名物)
5=高湯経由と土湯経由の周回できるコース。
6=足もとに広がる福島盆地。
7=山頂付近は火山の荒涼とした景色。
8=山腹には硫黄の温泉。
9=さらに磐梯レークラインや磐梯ゴールドラインに脚を伸ばせば、
刻々変わる景色と紅葉が一層。
10=なのに十分日帰りで楽しめる。
 もう、行かない理由はありません。

 西川氏と挑戦。ぶじ、3つの観光道路を走り抜けて、会津若松駅にゴールしました。
 曇りときどき晴れ。今年の紅葉は遅れ気味。
 いつもは全山紅葉の所、標高1500mあたりが見ごろ。
 今度の土日でも何とか見ごろが続きそう。早すぎた感あり。

 磐梯スカイラインの頂上で吾妻小富士カレーいただき幸せを感じてダウンヒルへ。
 あらま、峠を越えた会津側は雲の中。カッパを着るも、さむかった~。
 その先、レークラインやゴールドラインは曇り空。
 晴れたのは裏磐梯と会津若松に入ってから。
 獲得標高差2500m。曇りでも、景色がいいんで、それほど疲れを感じませんでした。
 会津若松で入浴して、本格的喜多方ラーメンをいただいて、ああ満足。

大王定番ジャージ引き続き募集中

— コシ@ジャージ作成幹事
詳しくはここをクリック
 こんにちは、コシ@ジャージ作成幹事です。

1.新型定番ジャージ(サンボルト製)入荷、受付中

 今までより、お手頃価格なジャージサンボルト製ジャージが入荷しました。
 値段は、ジャージ本体6,500円(税込)と送料。
長袖ジャージ

 サイズはパールイズミ、ウエイブワンに比べて一回り小さ目です。
 現在L1着、XXL1着が即納できます。
 ご予約は早い者勝ちですので、今すぐ、コシまで連絡を

[contact-form-7 404 "Not Found"]

2.サンボルト製長袖ジャージも受付始めます。

 お手頃価格なジャージサンボルト製長袖ジャージの募集を開始します。価格は1着10,000円(税込)と送料。
 10着以上集まれば、1着8,000(税込)と送料となります。
 現在2着しか発注がありません。最低でもあと3着なければ発注できません。

3.定番ウィンドウベスト(ウエイブワン製)在庫1着

 チョット肌寒い時に、便利な、ウィンドウベスト
 即納可能なサイズは、XL1着。こちらも早い者勝ちです。

4.ウィンドウブレーカー(パールイズミ製) 後4着で発注

 グレーベースのウィンドブレーカーも好評につき再募集中です。
 在庫はありません。興味のある方は早めにご決断をお願いします。

5.キャップ、バンダナ(Champion System Japan製)も募集します

 バンダナとキャップも追加募集します。
 こちらはフリーサイズ、色はオレンジベースとグレーベースの2種類となります
 在庫はありませんので、納品までしばらく時間がかかることをご了承願います。
帽子、バンダナ、オレンジ
帽子、バンダナ、グレー

練習会、宴会、その他集まり

10月 神奈川練習会 裏ヤビツコース

— No.358 長谷川(隆)
詳しくはここをクリック
レギュラーコースです。メンバーによっては多少アレンジがあるかも。
秋の湘南やヤビツは、清々しいです。
今回はカメハシリ大王によるカメさん組を設けます。ゆっくりの方もどうぞ。
あ、それと、神奈川練習会ポイントカードをお忘れなく。

日 時: 2016年10月16日(日) 午前7時集合
実施の有無:前日夜の気象庁の天気予報で、
神奈川県西部の午前午後の降水確率が40%以下なら実施

集 合:
 小田急/相鉄 大和駅前 横浜銀行横のプロムナードに朝7時までに

コース:
 大和駅~境川CR or環状4号~境川遊水池~藤沢橋~松浪S~大磯スリーエフ~平塚~伊勢原~七沢~清川セブンイレブン~土山峠~宮ヶ瀬湖~裏ヤビツ~丹沢ホーム(昼食)~ヤビツ峠~秦野~中井~二宮~大磯セブンイレブンまたはスリーエフ~浜須賀S~藤沢橋~車道で遊水池管理事務所~境川CR or 環状4号~大和駅

※昼食は丹沢ホームでの美味しい川魚定食か、お任せ定食を選んでいただきます。
※帰路の大磯セブンイレブンで流れ解散になることも多いです。
フルに走れば約150km 昼食休憩込み約10時間
ルート・ラボ:http://yj.pn/qaHrfn

対 象: 初級~上級者対象 ゲスト大歓迎!途中参加、途中離脱OKです。
※ゆっくりの方、ご心配なく。要所要所で後続を待って走ります、ご安心ください!

連絡先: 参加していただける方は、
可能であれば事前に大王事務局( 大王事務局)に連絡願います。
お願い: 事故やトラブルは自己責任とします。サイクリング中に有効な保険
に必ず加入の上ご参加ください。

10月荒川まったり練習会(10/22)

— No.27 和田順雄
詳しくはここをクリック
~坂に慣れよう練習会 ; 神奈川まったり組とコラボ企画~

期 日:
2016.10.22(土)
集 合:
JR浦和駅 8時半ごろ(古賀さんが秋ケ瀬までご案内)。
 秋ケ瀬公園 (羽倉橋側駐車場) 9時ごろ。
コース:
 荒川サイクリング道路から武蔵丘陵自転車道経由。
 あとはクルマがなるべく少なく、景色がよいところ。
目的地:
 埼玉県飯能市(西武池袋線;飯能駅前)
懇親会:
 飯能駅前の居酒屋(16時ごろから)
対象:
 初級者~

休憩ポイント多数(トイレ、ドリンクなど)
・平成の森公園
・戸守ローソン
・物見山(東町山;135m)
・昼食:うどん甚五郎(越生;おごせ)
・藤屋のとうふ
・高麗神社
・飯能駅前(神奈川舞台と懇親会。荒川まったり初!)

距離:約72km
平均速度:約18km/h
最大標高差:155m
平均斜度:全体:0.1%
上り:3.3%/下り:3.9%
ルート案
http://yahoo.jp/7vVsRd


 途中参加、離脱OK。飯能駅での懇親会希望もお知らせ下さい。
 参加者は保険加入で、自己責任でサイクリングできる方。
 当日は、スマホ位置情報アプリ「スマココ」を使う予定です。

参加希望者:
 和田(No.24)まで。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

[New!]サイクルモード説明員慰労会 兼 大王千葉 飲み会

詳しくはここをクリック
関東一円の大王さん、どうぞお集まりください。飲み会だけ参加も大歓迎

日時:
 11月5日 18時すぎ~
お店:
 居酒屋「土間土間」 海浜幕張店
ご連絡:
 古賀氏又は 大王事務局まで、15人まで

ツールドおきなわ、11月第2週開催!大王ライドの呼び掛け

詳しくはここをクリック
  • 呼び掛けその1
    11日11時に那覇空港ターミナルビル1階空港食堂近くに集合。
    まずは、早めのお昼で体内を沖縄化します。[平松氏]
  • 呼び掛けその2
    レンタカー乗り合いで行こうよと言う方があれば、それで名護へ[平松氏]
  • 呼び掛けその3
    公式ライダースミーティングの後、完走祈願の大王前夜祭。
    翌日のヤンバルを考えてホドホドが吉。
    【 西川氏が、お店を探索中 】
  • 呼び掛けその4
    本島1周1日目は、主催者用意のホテルで同部屋になるよう、参加申込書のチーム名は「自転車百哩走大王」で!!
  • 呼び掛けその5
    で、夕食とともに、初日完走反省会。
    【 呼び掛けを待つ! 】
  • 呼び掛けその6
    2日目ゴール後は、那覇に異動して完走祝賀会をやりましょう。
    【 西川氏が、お店を探索中 】
  • 呼び掛けその7
    月曜日、お時間ある方は、那覇空港9時集合。
    糸満~南部戦跡~斎場御嶽~海の見えるカフェでお昼~ニライカナイ橋~首里城~空港のライド。75km。見学昼食込み6~7時間。空港で解散。
    お風呂入りたい人は、タクシー10分の瀬長島ホテルに行くもよし。
    空港内「てもみん」でマッサージ受けるもよし。
    【呼び掛け人未定】

大王関東 おさかなキトキト忘年会

— 宮川 貴央
詳しくはここをクリック
 なんといっても稲取のキンメダイは絶品です。
 残席=あと20

 さて、今年の大王新年会で行った今井浜が評判よかったようですので、また忘年会をこちらで開催したいと思います。
 新年会は少数精鋭な参加者となりましたが、ペンションを貸し切りにしていますので、ぜひ大勢の方にお集まりいただけたらと思います。
 今回は現地集合にして、翌日に下田までライドまたは天城越えライドなどご一緒できたらと思います。
 気持のよい温泉、新鮮な刺身に激レア金目鯛、その他たくさんの地元の食事が待ってますよ!

日程: 2016/12/10~11
場所: 伊豆・今井浜 シャレー今井浜 http://www.jalan.net/yad347362
静岡県賀茂郡河津町三高1143-1 電話0558-34-1265
費用: 一泊二食1万円。飲み物代は別途、持ち込みOKです。
集合: 現地に午後6時ころまで(チェックインはもっと早い時間でもOK)
温泉: あり
アクセス:電車の場合、伊豆急行河津駅下車タクシー5分、
またはオーナーが迎えに行かれる場合あり

 申し込み:2016/12/3までに宮川または大王事務局までお願いします。
 貸切で、8室25名まで宿泊できますが、4人以上で開催したいです。

※食事の用意の関係上、キャンセルは1週間前までにお願いします。
※雨天でも開催します。その際は電車やクルマでご参集ください。

 オーナー(と言っても一人でやってます)が僕の中学高校の同級生です。
 過去2回行きましたが、初回は1月に横須賀からずっと海沿い(130キロ程度)を自走しました。
 2回目の今年の新年会では熱海まで自走してから修善寺まで輪行、ベアードビール(クラフトビール)で工場見学してビールを買い込み、そこからバス輪行の天城越えで河津まで行きました。
 ご希望の方がいらしたらベアードもご一緒しましょう。
 できたてビールはさらに美味いです。

大王事務局から

自転車的クールジャパン

詳しくはここをクリック
 ニッポンのサイクリングはクール。
 ロングライドイベントは、春夏秋冬、東西南北、花鳥風月、おもてなしエイドで花盛り。 東アジア中心に海外参加者急増です。
 純日本サイクリングは、”輪行”、”泥よけ”、”ランドナー”、”ハンドメイド”、”峠越え”、”温泉地酒”、とこちらも素晴らしい。海外に発信すべきコンテンツですし、既に、多くの関心を集めている。
 この大王FBにも海外からお便りやアドバイスを求めるメッセージをいただくほどです。

 にもかかわらず、未だ自転車的舶来至上主義に基づく
「本場欧州で人気の○○の日本版をやり、自転車文化不毛な日本に本場の□□を根付かせなければならない。
 先方からも□□の日本支部として許しを得ている。ついては、大王の協力を得たい」
という話しが来る。こいつは、いかなることか?
 相手のトークに熱が帯びてくるほど、当方は引いてしまう。
「あんたニッポンの自転車の歴史、知らないの?何考えているの?」

 日本で初めて自転車クラブ「自転車会」が出来て130年。
 ミヤタが自転車を作り始めて125年。第1次サイクリングブームから50年。
 中野浩一氏が世界戦10連勝して30年、シマノが世界を席巻して、これも30年。
 ケルビムなんかは、そのうちNY近代美術館に飾られるかも。
っていう中で、
「根付かせねば、自転車文化はいつまで経っても欧米に後れを取る」
 その感覚が、アンビリーバブル。

 そういうお話しが来ると、即、お帰りいただいている。自転車的属国主義だからだ。
 そのエネルギーを「クール ジャパン サイクリング」の海外展開に、どうして使わないのだろうか?実にもったいないことである。